正社員の建設コンサルタント求人

建設コンサルタント求人TOP >> 条件別の建設コンサルタント求人 >> 正社員

正社員の建設コンサルタント求人

建設コンサルタントで精いっぱい働きたいというのであれば、やはり正社員として働くのがベストでしょう。正社員であれば事業のほとんどの分野を経験することが可能です。建設コンサルタントの仕事の中には事業計画から調査、施工、維持管理、運用など非常に多くの分野があります。正社員の場合はどの分野で働くとしても、その分野のスペシャリストとして高度な知識や技術を身につけることができます。公共事業を担当することになれば、それがいかに国民の役に立っているかを実感してやりがいを感じられるに違いありません。

建設コンサルタントの正社員の求人は非常に多くあります。インターネットの求人サイトなどで建設コンサルタントの正社員の求人情報を検索すると、数十件から数百件の求人情報を見つけることが可能です。正社員として働きたい場合、建設業界での経験があるというのが大きなポイントになります。確かに建設業界の経験がなくても建設コンサルタントで働くことはできるのですが、やはり専門的な知識や技術を持っている方が応募しやすいというのは事実です。特に土木系、建築系の資格を持っていると優遇されます。例えば一級建築士、測量士、一級もしくは二級土木施工管理技士、下水道技術検定、基礎施工士、コンクリート技師、電気主任技術者、農業土木技術管理士といった資格です。

また建設コンサルタントの正社員の求人では卒業した学部などもポイントになってきます。ほとんどの求人で要求されるのが、土木・建築・造園などにかかわる学部を卒業した人材です。こうした知識を持っている方に関しては今まで建設業界で働いていなかったとしても優先して採用されることが多くなります。さらに多くの正社員求人では高専卒以上が条件となっていますから、高卒以上という応募条件になると途端に少なくなるということも覚えておきましょう。勤務地は都市圏だけでなく地方の可能性もあるので、引越しする必要もあるかもしれません。

正社員として建設コンサルタントで働きたいと思っているのであれば、どのくらいの年収になるのかも気になるところです。もちろん会社によってかなり差があるのですが、正社員であればおよそ300万円から700万円の年収が相場といったところです。やはり持っている技術や経験によって年収も変わってくるので、もしこれから先建設コンサルタントに就職したいとか転職したいと思っているのであれば、今のうちに有用な資格を取っておくと良いかもしれません。

建設業界の求人はココで探せ!人気の転職サイト!

  サービス名 利用料金 転職可能地域
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 建設コンサルタント求人サイトランキング All Rights Reserved.