上場している建設コンサルタント求人

建設コンサルタント求人TOP >> 条件別の建設コンサルタント求人 >> 上場している

上場している建設コンサルタント求人

建設コンサルタントの中でもより信頼のある大きな会社で働きたいという方もいます。そんな方にとっては上場企業の求人が非常に魅力的でしょう。上場企業と言ってもいくつかの種類があり、もっとも大きなものが東証一部上場企業です。その他にもジャスダックや新興企業向けのマザーズなどが挙げられます。こうした上場企業は一定の条件を満たしていなければならないので、信頼が厚く働きやすい企業ということができます。では建設コンサルタントの中でも上場企業で働きたい場合、求人はどのくらいあるのでしょうか。

現在日本国内に建設コンサルタントと言われる会社は4,000以上あります。しかしその中で上場企業となると東証一部、ジャスダック、マザーズなどを合わせても数百程度しかありませんから、当然求人の数も非常に少なくなります。実際に建設コンサルタントの求人の中でも、上場企業の求人情報となると、十件前後になるということも珍しくありません。そのくらい上場企業の求人を見つけるのは難しいことなのです。

ただし上場企業の建設コンサルタントの求人を見つけることができれば、その待遇が非常に良いということに気づくでしょう。上場企業の場合、社員の待遇も法律に準拠していなければならないので、必然的に社員の待遇は良くなります。例えば残業代がしっかり出るとか、休暇を取ることができる、一つの分野に集中して仕事ができるなどの利点があります。さらに年収も上場企業でない建設コンサルタントからするとかなり高くなります。上場企業でない場合、正社員の年収は300万円から700万円程度ですが、上場企業になると知識や技術の差はあっても600万円から1,000万円ほどが一般的です。20代であっても年収が1,000万円に届きそうという人もいます。

上場企業の求人の興味深い点は、年収が高いにもかかわらず未経験者を積極的に採用しているということです。上場企業の場合人材開発にお金をかけることができるので、未経験者を採用して知識や技術を教えていくことができます。もちろん技術や知識をすでに持っている中途採用も積極的に行っていますが、今まで建設業界に興味はあったものの働いてはこなかったという方でも十分採用される見込みがあるということになります。これから形に残る仕事をしたいと思っている方は尻込みせずに、ぜひ上場企業の建設コンサルタントの求人に応募してみてはいかがでしょうか。

建設業界の求人はココで探せ!人気の転職サイト!

  サービス名 利用料金 転職可能地域
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 建設コンサルタント求人サイトランキング All Rights Reserved.