海外勤務ありの建設コンサルタント求人

建設コンサルタント求人TOP >> 条件別の建設コンサルタント求人 >> 海外勤務あり

海外勤務ありの建設コンサルタント求人

これから建設コンサルタントで働きたいと思っているのであれば、もしかすると海外でも活躍したいと思っているかもしれません。日本は多くの国と提携して公共事業を展開しているので、海外でダムや道路を作る計画に携わるということも不可能ではないのです。さらに東南アジアに限って言えば日本はODAによって多大な貢献をしています。海外に行って道路工事や上下水道工事を担当する可能性は高いでしょう。ただし、そのためには海外勤務がある建設コンサルタントに就職する必要があります。

日本国内で海外の工事に多く携わっているのは日本工営やオリエンタルコンサルタンツといった大手の建設コンサルタントです。こうした大手の建設コンサルタントは随時人材を募集しているので、新卒でも中途採用でもホームページなどで求人を確認してみると良いでしょう。大手の建設コンサルタントで海外事業に携わると、ダムの建設といった非常に大きなプロジェクトを担当することもできるかもしれません。日本では考えられないような規模の事業もあるので、かけがえのない貴重な経験ができることでしょう。一方で中国に限定すると大手の建設コンサルタントでなくても事業を受注していることがあるので、中小の建設コンサルタントに入社して中国や東南アジアで地元に密着した事業をしてみるのも良いかもしれません。

大手の建設コンサルタントの中には海外専門の部署もあり、そこでは海外出張や海外留学などを推奨していることがあります。そういった部署に入ることができれば海外のプロジェクトに参加できる可能性は一気に高まります。しかもこうした部署はアジアだけでなくヨーロッパ・アフリカ・中南米など世界中でプロジェクトを行っているので、世界を股にかけて活躍したいという技術者にオススメです。もちろん言語の問題や技術力の違いなどの問題も多くありますが、グローバルな視点を獲得できるという貴重な体験でもあります。

では海外勤務のある求人がどのくらいあるのかというと、それほど多くはないのが実情です。海外勤務をするということは最低限の技術や知識を持っていることはもちろん、英語などの言語を習得しているということが非常に重要だからです。もし本当に海外勤務のある建設コンサルタントに就職したいということであれば、こまめに建設コンサルタントのホームページをチェックして海外専門の部署の求人に応募するか、自分の技術力や言語力が高いとしっかりアピールすることが必要になるでしょう。

建設業界の求人はココで探せ!人気の転職サイト!

  サービス名 利用料金 転職可能地域
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 建設コンサルタント求人サイトランキング All Rights Reserved.